付加価値税

ふかかちぜい

付加価値税(〔独〕MWSt = Mehrwertsteuer、〔仏〕TVA = taxe sur la valeur ajoutée、〔英〕VAT = value added tax)は、EU諸国で統一的に採用されている間接税の一種である。課税物件は流通の各段階で付与されていく付加価値であり、最終的にはすべて消費者に転嫁される。仕組みは、日本の消費税とほぼ同じである。ドイツでは、売上税Umsatzsteuer)とも呼ばれる。

2005年12月のブリュッセル欧州理事会において、優遇税率の問題について2006年1月のエコフィン理事会で検討すべきものとされた(総括書22項)。

基本的な仕組み

  • 販売業者であるA社が、製造業者であるB社から商品Xを60ユーロ(税抜価格)で仕入れ、消費者Cに100ユーロ(税抜価格)で売ったとする。
  • この場合、A社における付加価値は40ユーロとなるので、付加価値税率が20パーセントの場合、8ユーロとなる。つまり、法律上、A社は8ユーロの付加価値税を支払う義務を負う。これは、次のようにしてなされる。
    • A社はCに売り上げる際に、Xの価格である100ユーロに課せられる付加価値税20ユーロをCから徴収する。この20ユーロを税務署に納付する。
    • しかし、A社はB社からの仕入れの際に、60ユーロに課せられる付加価値税12ユーロをB社に支払っている。この12ユーロは税務署からA社に還付される。
    • 納付した20ユーロから、還付された12ユーロを差し引けば、8ユーロとなる。

EU諸国の税率

国名 税率
基本税率 優遇税率
ベルギー 21% 12%、6%
デンマーク 25%
ドイツ 16% 7%
エストニア 18% 5%
フィンランド 22% 17%、8%
フランス 19.6% 5.5%、2.1%
ギリシャ 19% 8%、4%
アイルランド 21% 13.5%、4.4%
イタリア 20% 10%、6%、4%
ラトヴィア 18% 5%
リトアニア 18% 9%、5%
ルクセンブルク 15% 12%、9%、6%、3%
マルタ 18% 5%
オランダ 19% 6%
オーストリア 20% 10%、12%
ポーランド 22% 7%、3%
ポルトガル 21% 12%、5%
スウェーデン 25% 12%、6%
スロヴァキア 19%
スロヴェニア 20% 8.5%
スペイン 16% 7%、4%
チェコ 19% 5%
ハンガリー 25% 15%、5%
連合王国 17.5% 5%
キプロス 15% 5%

(2005年8月現在。無保証)